鉢羅麼怛羅(はらまたら)
デュエルマスターズに関するページ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昔のを
どうも、11月も土日どっちかには必ず用事が入りやがった彷徨いです。
まぁ好きでやってることなので別に構わないっていえば構わないんですが、DMに少ししか触れなくてちょっと悲しいです。一応暇なときは極楽システムで一人まわしはしてますが・・・

そういえば以前11月は某氏が松本に来るとかいう話を聞きましたが・・・予定がこんな状態で大丈夫かやー。せめて夜だけでも空いていれば・・・(ノ∀`)
そして現在霧隠れモード中のその某氏のサイトへのリンクはどーしましょうかねぇ・・・隠れてるのに張っちゃって良いんですかね(´∀`)?

さて、ふとvaultさんでデッキ管理見てたら、昔のデッキの更新状態がひどいことになってるのに気付きました。そろそろ最新版アップしないとと思ったので、グラザルドを最新版にしようと思います。


光黒青グラザルド『手のひらに残る温もりは』
DM vaultさんに飛びます

クリーチャー
4 x ギガザンダ
2 x 光波の守護者テルス・ルース
2 x 斬隠テンサイ・ジャニット
4 x ギガバルザ
1 x アクアン
1 x ストーム・クロウラー
3 x 光器ペトローバ
1 x ギガクローズ
1 x 超電磁工兵バ・キーン
4 x アクア・サーファー
1 x 凶星王ダーク・ヒドラ

進化クリーチャー
3 x 超幻獣グラザルド

呪文
2 x バリアント・スパーク
3 x エナジー・ライト
1 x 魂と記憶の盾(エターナル・ガード)
2 x デーモン・ハンド
2 x 英知と追撃の宝剣(エターナル・ソード)

クロスギア
2 x シャイニング・ディフェンス
1 x タイフーン・バズーカ


昔っから使い続けてるグラザルドによるコントロールデッキ。

グラザルドは場の闇クリーチャーをタップするだけでハンデスが行えるため、一旦手札を0にしてしまえば相手はずっとトップデックで戦わないといけなくなります。グラザルドを除去出来ればその束縛から抜け出すことができますが、基本的にその除去札すらもトップデックで引き当てなければいけません。
そこへ、《ギガザンダ》で除去札を引っこ抜いてやったり、《英知と追撃の宝剣》でマナを縛ったりと、トップデックでも戦いにくくしてやればさらにバトルゾーンの維持がしやすくなります。
この状態でクリーチャーを並べて相対的な展開力を得て、シールドブレイク→グラザルドのTTでハンデスの流れでシールドからも手札補充させずに勝利するのが基本的な流れとなってきます。

ただでさえパワーが低いキマイラ達がTTによって無防備になるため、《光器ペトローバ》は3積み。さらに《シャイニングディフェンス》、《光波の守護者テルス・ルース》といったブロッカー達、そして今回新たに加わった《斬隠テンサイ・ジャニット》のニンジャストライクで、徹底的にキマイラを守る体制を整えています。制限でヒドラが1枚になったので、前以上にキマイラを守ることには気を使う必要があります。

カード解説

シャイニング・ディフェンス、タイフーン・バズーカ
ギガザンダのアクセル発動要素。《シャイニング・ディフェンス》はパンプアップやブロッカー化でキマイラを守り、《タイフーン・バズーカ》はバトルゾーンの軽いロックに一役買ってくれる。特に《タイフーン・バズーカ》の意外なまでの強さは使ってみないとわからない。狙ってやるほどでもないが、ザンダ自身を戻すことでシールド割らずに山札だけ削ることも。
やっぱどうせ《ギガザンダ》入れるなら効果を使えるようにしないとだめだと思うのですよ。たまにただの軽い種って感じでザンダが入ってるの見ますけど、今となってはオンリーワンな山札破壊。グラザルドともシナジーするんで使わない手はないと思うのです。

エナジー・ライト
このデッキの狙いたい流れはザンダ→ライト→バルザ。こんな流れ滅多にしないにしても、4ターン目に《ギガバルザ》はぜひ出しておきたいのですよ。
そうなると、4コストの《サイバー・ブレイン》は結構動きの邪魔になるんですよね。《アクアン》はさすがにドロー数異常なので入れてますが、たまに《アクアン》ですら「こいつがライトだったら・・・」と思うことがあります。
そのため、《エナジー・ライト》を中心の構築にしてあります。《サイバー・ブレイン》は《エナジー・ライト》4枚積んでもまだ足りないと思った日には入るでしょう。

ギガクローズ
4枚目の《グラザルド》。《グラザルド》4枚積むと種的な意味で腐るので1枚はこいつ。
たまに《ギガクローズ》ビートダウンに化ける。相手は必ず狙ってくるのでおとりとしても使える。


トップデックにしか頼ることのできない状況、そして削られていく山札とシールド・・・動き始めてしまえば一気にこちらのペースに引き込める魅力があります。
最近バイケンとか出てきて怖いですが、まだまだ実戦でもそこそこいけるレベルはあると思います(というかバイケンより手札が増える提督のほうが怖かったり。特にサクッとグラザルドを殴り返してくるザークピッチ)
最近忘れ去られてるキマイラ達の力を見せつけてやりましょう(´∀`)


デッキ名は「MABINOGI -Clannad Arrange Album-」より。
白詰草のアレンジ曲。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haramatara.blog17.fc2.com/tb.php/67-02adebdf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。