鉢羅麼怛羅(はらまたら)
デュエルマスターズに関するページ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新弾発売直前ですが、デッキ紹介
どうも、最近久々にCGIに出没してる彷徨いです。
回線が不安でちょっと怖いですが、やっぱ対人はおもしろいですねぇ、いやはや(´∀`)

最近はイヴァンと不死身デッキ辺りを回してます。どちらもなかなかおもしろく、地雷系とはいえ侮れない出来です。

そういうわけで本日は、最近回してる不死身デッキを公開します。新弾前ですが気にしない。


光黒緑不死身デッキ『One more time, One more chance』
DM vaultさんへ飛びます

クリーチャー
4 x 幻緑の双月(ドリーミング・ムーンナイフ)
2 x カブラ・カターブラ
4 x 磁力の使徒マグリス
2 x 解体人形ジェニー
2 x 腐敗聖者ベガ
4 x オブシディアン・ビートル
1 x 闘竜死爵デス・メンドーサ
1 x 不滅の精霊パーフェクト・ギャラクシー

呪文
1 x 母なる大地
3 x 邪魂創世
1 x スケルトン・バイス
2 x デーモン・ハンド
2 x アポカリプス・デイ

ギア
3 x フェアリー・スコップ
3 x クイック・ディフェンス
2 x イモータル・ブレード

進化ギア
3 x グランドクロス・カタストロフィー


この前ちょろっと紹介した奴。
グランドクロス、オブシディアンといった「死なない」、「蘇る」系のカードでぼこぼこ行くデッキ。

コンセプト自体は非常にシンプル。不死系カードを並べてアポカリでリセットしたりイモブレでプレッシャーを与えていくといったもの。そういう意味では、FB徳島さんのパーフェクトギャラクシー制圧にコンセプト自体は近いと思われます。それよりも不死身要素が高くなったものです。

・・・正直デッキ紹介これ以上しようが無いんですが(ノ∀`)

あ、あとこのデッキでは、「グランドクロスの種になり、オブシディアンループ元になり、カブで俗にいうスコップループ(モスキートじゃないので1回限りですが)が可能になるフェアリースコップ」、「イモブレとコンボし、オブシディアンとコンボし、グランドクロスの種になるクイックディフェンス」といった具合に、複数の役割を持たせているカードを結構多めに投入してあります。これにより多彩な動きが可能になるほか、事故った時に別の動きにチェンジできるようになっています。
その代り、たとえばこの2枚の場合は、グランドクロスに進化させると元の効果が失われるため、これらのコンボができなくなります。そういう意味で、少しプレイングに注意が必要だったりします(現にグラクロに進化させずにクイックのままなら耐えきれたのに、進化してしまったがために負けた試合なんかもあり)


カード紹介

磁力の使徒マグリス、邪魂創世
とにかく、出したらぱっとドローができるカードが欲しかった。口寄や邪魂は場にクリーチャーが居ないとドローできず、ミストは後でクリーチャーを引かないとドローできないのです。
というわけでマグリスをメインドローエンジンに据え、どう考えてもこれだけじゃ足りないので邪魂創世も投入しました。ミストは、ギアが多いこのデッキじゃかみ合わない印象を受けました。
邪魂がグラクロとコンボするのは覚えておいた方がいいテクニック。

闘竜死爵デス・メンドーサ
進化クロスギアデッキの最大の悩みが、クロスギアでスペースがとられることによるクリーチャー割合の減少なんですよね。なので、クリーチャーが残りつつ確定除去をやってのけてくれるこいつはすごく重要な存在だったりします。
・・・ただ、やっぱりトリガーがついてて何でも除去できるデーモンハンドの方が汎用性が高いんですよね。というわけで、ハンド:メンドーサー=2:1にしてあります。

不滅の精霊パーフェクト・ギャラクシー
本当に硬い。他の不死系カードと違い"離れるとき"なのがえらい。
とはいえ、グラクロやオブシディアンで十分な場合も多かったりするので、3とか4も積む必要はない印象。現在は1ですが、これだと少ない感じなんですよね。スペースこじ開けて2にしたいんですが、ほんとスペースがなくて・・・(´・ω・`)


「死なない」「蘇る」系カードは、普通のデュエルでは考えられないような状況を作り出してくれます。
そのような特殊な状況は、相手の判断を大きく狂わせてくれるでしょう。そしてこっちからすれば大変楽しい状況でもあります。

最近同じような不死系デッキとしてパーフェクトギャラクシー系のデッキがちらほら見られるようになりましたが、このデッキにはその手のデッキにはない不思議な動きがあります。ぜひご堪能ください(´∀`)


デッキ名は山崎まさよしの曲より。
命が繰り返すならば 何度も君のもとへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haramatara.blog17.fc2.com/tb.php/62-2c089a68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。